[かぶ] Surface 3 LTEも間もなく発売するし、満を持して「ちょろめ」を暑く推そうか。

[かぶ] Surface 3 LTEも間もなく発売するし、満を持して「ちょろめ」を暑く推そうか。

スポンサーリンク

6月19日にSurface 3 LTEが発売になります。予約も順調に入っているようで、これはまた流れが変わるかもしれませんね。

いや、素直にちょっといいな、と思っています。SIMフリーですし、今使っているMVNOのSIMを使えばより活用できそうですしね。重さが軽いのも良いです。キーボード無しならiPad Airほどではないにしても持ち歩きの苦にはなりませんし、キーボード付けても1kg切るんですから。良い世の中になったものです。

OfficeもWindows版が当たり前ですが普通に使えるわけで、仕事使いにも文句なしでしょう。デザインもなかなかですし。この辺りも最近Microsoft Designer Bluetooth Mouseが売れている一因なんだろうな、と思います。

[0816-201506] Chromebook用に話題のMicrosoft Designer Bluetooth Mouseを購入しました。 | Life Style Image

さて、あと4日で発売だし、満を持してちょろめを推そうか。

ということで、世の中Surface一色になっているかどうかは今日一日渋谷を歩いていてもよく分かりませんが、ネットでは楽しみにしている声が良く聞こえます。私もちょっと欲しい。でも何に使おうか全くイメージが沸かず、恐らく私の元では役不足のまま生を終えてしまうことになりそうなので、多分買いません。いや、買えません。ここ最近買いすぎだって。

OOK92_ehoumakiumauma20150201175323500

そこでですよ。きっと今世の中でちょっといいな、と思いつつも、何に使うかイメージ沸かず、でもいろいろと漠然とやりたいことはあって、でも仕事でバリバリ使っているわけではない、そんな微妙な立ち位置でよーしパパ、最近流行りのタブレットとやらに手を出しちゃうぞーと思われている全国のイクメンのお父さん方、そんなあなたにオススメしたいものがあります。

それがちょろめです。

MIMIYAKO85_mamorukun20140726-thumb-1000xauto-17345

ちょろめの魅力はタフなこと。

ちょろめ、タフなんですよ。いや、別に普通に落とせば壊れますが、イクメンのお父さんだと仕事中に宝物のような我が子が興奮して画面を叩きまくるかもしれない。舐めまくるかもしれない。ちょっと調子が悪くなったら、おじさんガッカリです。

LISA78_kuyasiiMBA20141018102736500

いざ壊れたら、ある程度はクラウドに保存してあれば復帰は楽ですが、やっぱり中に入れてあるソフトその他設定し直すの面倒になりません?修理に出している間、そしてまた元の状態に戻すの、気が重くなりません?

そんなあなたにちょろめです。とりあえず自宅のデスクトップPCなり職場のPCなりでアカウントにログインして一発復活です。修理から戻ってきたら同様に新品のちょろめにアカウントでログインすればすぐ復活です。かわいい我が子がヨダレ垂らして叩きまくる直前の状態に戻ります。あ、それかその後職場で仕事進めてたら、その段階まで復活です。

[0755-201504] 昨夜またやらかしたんですよ。そこでいつものChromebook万歳な話です。話半分に聞いて下さい。 | Life Style Image

ちょろめの魅力は安いこと。

ちょろめ、最近安いんですよ。円安にも関わらず。結構タイムセールの対象になってたり、アウトレットセールがされていたり。何かのタイミングで一台買っておくととても便利です。基本的にはどこでも使える便利さとすればちょろめぶっくが良いですが、自宅でしか使わないならちょろめぼっくすでも良いと思います。

ASUSあたりだと今、アウトレットがかなり安くなっているので、更に狙い目です。

ちょろめの魅力はスマホと相性が良いこと。

なにせ天下のgoogleですから。iPhoneの人はひとまず置いておいて(iPhoneでもgoogle関係のアプリはかなり充実していますが)データの連携は大変楽です。あと、最近ネットでいろいろ眺めていると、「Googleフォト」が結構高評価されてませんか?

新サービス「Google フォト」のiPhoneアプリレビュー。標準の写真アプリの代替に十分なりうるレベルだ! | OZPAの表4

スマホの写真をクラウド保存するなら「google photo」が最強なんじゃないか。簡単な使い方。

コンデジやスマホのカメラをこよなく愛する人には無制限に保存(画像の最適化はされますが)出来ることだけでも助かりますが、ちょろめは基本的にGoogleドライブからデータを読み書きするので、このGoogleフォトが非常にシームレスに、意識せずに使えるんです。更に「高品質(ファイルサイズを節約)」を選べば、単に無制限に保存できるだけでなく、ブログで写真を使う際にファイルサイズをさほど気にせずアップできるようになります。それがありがたい。

ちょろめの魅力は意外とマメなことです。

時々マメ過ぎて使い勝手が悪くなることあるんですが、今回のGoogleフォトの例でも分かるように、日々マメにアップデートしてくれるんですね。基本的にはそれで使い勝手が悪くなることより、まだまだ可能性を感じさせてくれるような使い勝手の改善のほうが多いです。日本語入力(主にコピペ)が絶不調になったここ1〜2ヶ月は、ちょっとちょろめを恨めしく思いましたが。でもそんなところもかわいい奴じゃないですか、ちょろめ

[0779-201505] Chromebookを愛用する私が、ここ最近のアップデートで起きている不具合と、お気に入りの拡張機能をまとめてみました。 | Life Style Image

ということで、当ブログでは今後もちょろめを推していきたいと思います。

ということで、今回は久しぶりに33回目のちょろめ推しをしてみました。ちなみに今回の文章もちょろめで書いてます。ちょっとね、私の用途を考えると、下手な10万前後のタブレットやノートPC買うより、もしくは値段を重視して3万くらいのWindowsノート購入して重さ我慢して欲出していろいろなソフト使おうとするより、ちょろめでサクサクっとブログ更新とメールとネット散策が出来れば全く言うことはありません。

また妻に安心して海外に持っていってもらう(ただしその間手元にないのが寂しい)&何かあっても日本からのフォローが簡単なことは他の何にも変えがたい魅力です。

[0740-201504] 海外に支援活動で持っていくならChromebookが最強だよ、と今回改めて思った話。 | Life Style Image

ホント、大したやつですよ、ちょろめ

0816-201506_Microsoft Designers Mouse 04

本日発売「Chromebook徹底活用ガイド」を読んだ感想 | 初心者のためのChromebookガイド

いつの間にかこんなしっかりしたガイドまで発売されたようで。私未だに手に取れていませんが、近々購入したいなぁ、と思っています。これだけ推しておいて読んでないのも寂しいでしょ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。