[かぶ] GRD3+Eyefi mobi+Acru。更に使い勝手が上がった私のメインの撮影環境。

今まで何やってたんでしょうね。本当に。これほど便利ならサッサとやっておけば良かったです。それくらい、ここしばらく、GRD3は常に持ち歩いています。

0777-201505_GRD3

転送機能付きコンデジが色々ある昨今ですが。

Eyefi mobiはガジェット好きには今更感があるでしょうし、今ではカメラ自体にWi-Fi機能が付いているものも結構あります。

[かぶ] Eyefi mobi 16GB導入。おかげで眠っていたリコーGRD3がZenfone 5とコンビで復活したよ。

ただいま高級コンデジとしては定番中の定番となっているSONYのRX100m3辺りを買えばまったく問題も不便も無いどころか当分の間満足が継続すると思います。

”最強コンデジ”の名は伊達じゃない!一眼レフに代わり「SONY RX100m3」が旅行の必需品となりました。|レビュー

ソニーの高級コンデジ「RX100M3(8万円)」はブロガーのためのカメラだ! : まだ東京で消耗してるの?

でもね、私、GR使いたいんです。

人をギャフンと言わせられる理由なんてないんですが、単に好きなんですよ、GRが。何故か。人に何言われようとChromebookが好きで、普通買わないだろ、方向性が違う、と言われ続けているPixel2を本気で購入考えている私の考えていることなので、説得力なんてありません。好きなんです。

0752-201504_Zenfone5 Photo 02

次買うとしたら、きっとまた現行GR買うと思います。既に欲しくなってますが、今の使い方程度では勿体無いのでもう少しGRD3を使い込みます。

うわ、もう5万円台なのか。今気づいた。

前回、何も加えず、そのまま持ち出すのが一番と書きましたが。

そして、GRD3。楽しめる自分になりたくて、色々オプション付けたり、ショルダーストラップ付けたりしましたが、そんなことするよりも何も付けずに、いつでもどこでもすぐ取り出して撮りたい時にひとまず撮る。これが一番活かせるようですね。気負わず取り敢えず枚数撮る。

[かぶ] Eyefi mobi 16GB導入。おかげで眠っていたリコーGRD3がZenfone 5とコンビで復活したよ。

そう書きながら、カメラストラップだけは付けてます。昨年秋に買った、Acruの「GRmodel カシェTYPE2」ショルダーストラップです。

2014-10-20 12.34.31

冒頭の写真のように、グリップ側に両方を付けて、首からぶら下げてフラフラしております。ポケットに突っ込んで歩ける大きさと言われますが、どうもポケットの膨らみが気になってしまって鞄に入れたくなるので、それなら気に入ったショルダーストラップをつけて使ったほうが良いかな、と。

カメラ男子なんてカワイイものではなく(男子がカワイイかどうかは別)どこかのお上りさんみたいに見えてしまう恐れもありますが、とりあえずどこでも気軽に撮れる良さには代えられません。

スマホのカメラの代用メインなら、この大きさが最適だと思います。

これ以上大きかったり、重かったり、嵩張ると持ち歩かなくなってしまうんです。元々カメラ好きなわけではないので。それならスマホで充分じゃん、ってなってしまうんですが、こうしたブログ書いていたり、ちょっとした時に写真として残しておきたい、程度の人間にはまさに最適です。

その際の不便さを補ってくれるのがEyefi mobiであったり、転送機能だったりするのかな、と。あらゆる機種に対応している訳ではありませんが、お気に入りのコンデジをもっと持ち歩いて楽しみたい、という方にはEyefiは救世主みたいなものですね。ホント、感謝しております。

Mobi Proであれば、RAW画像も転送できたりと機能も増えますし、Eyefiクラウドの1年分の利用権付きなので何かとお得ですが、気軽に始めるには¥3,000-程度のmobiで充分だと思います。ちょっと高めのSDカード買ったと思えば良いので。

Eyefi(アイファイ)カード – WiFi内蔵カードでカメラからワイヤレス転送 | Eye-Fi Japan

スポンサーリンク

スポンサーリンク