[生活] ANAマイルを貯めようと思った私は、新たなカードの新規入会キャンペーンより先に手持ちのカードの使い分けを考えてみた。

[生活] ANAマイルを貯めようと思った私は、新たなカードの新規入会キャンペーンより先に手持ちのカードの使い分けを考えてみた。

シェアする

スポンサーリンク

前回、楽でも刺激的でもないANAマイルの貯め方について書きました。

ネットを眺めていると「大量マイル獲得」といった記事は幾らでも見つかるのですが、期待して眺めてみると、その大半が「クレジットカードの新規入会キャンペーン」に合わせて新規契約をして3ヶ月以内に50~100万円使う、みたいなフルで新規カードを活用した場合に一応それだけの大量マイルが獲得出来るよ、という類のものが多いことに気付きます。

元々そのクレジットカードが欲しくて、またそれを今後の生活のメインカードにしたくて選ぶなら全く構わないと思うのですが、「大量マイルを楽にゲット」を目指して辿り着いた方にとっては、それってちょっとズレている気がするのは気のせいでしょうか。

だって、高額、高ポイントの新規入会キャンペーンやる度に、新たにクレジットカードの申し込みをして、そのカードで大量に買い物するんですか?

多くの方は既に何らかのクレジットカードをお持ちだと思います。そして、そのカードを持つに至ったには何らかの理由があると思うんですね。であれば、入会キャンペーンの大量ボーナスポイント目当てにカードを新規契約するのではなく、今持っているカードをメインに使いたいのではないかと思うのです。ということで、まずは手持ちのカードから目的(今回の文章もANAマイルを貯める方向で考えています)に向けて調べていく、その上である程度支払方法などを整理していく方が余程健全で無駄がなく、継続出来るのではないかと思います。

ということで、今回は私の「クレジットカード以外の支払方法」としてのデビットカード(今回の場合、三菱UFJ-JCBデビット)で考えてみたいと思います。

三菱UFJ-JCBデビットでANAマイルへの交換を考えてみます。

私、元々デビットカード好きなので、各銀行で1枚ずつは持っています。そのため、どれがメインということもないのですが、「マイルを貯める」という目的で考えると非常に限られてきます。というのは、大半のデビットカードはクレジットカード会社のポイントではなく、銀行のポイントや口座へのキャッシュバックだからです。

例えば個人的にはとても気に入っているVISA/Masterそれぞれの貴重なプラチナのデビットカードである「タカシマヤプラチナデビットカード」はポイント還元率は高いのですが、交換はタカシマヤのお買物券のみ(しかも2000ポイント毎に2000円のお買物券)、ミライノデビットPLATINUMは還元率は1%で一旦ポイントで貯めた後、好きなタイミングで1ポイント1円でキャッシュバックになります。

そうなんです、大抵のデビットカードってキャッシュバックになっちゃうんです。

同じ三菱UFJ銀行のデビットカードでも、VISAデビットカードはキャッシュバックです。ところがJCBデビットカードはJCB ORIGINAL扱いということもあって、通常のJCBカードと同様にOkiDokiポイントが貯まります。

税込1000円毎に1ポイントとなると、ポイントへの還元率は0.1%ですし、1000円以下が切り捨てになるのでは無駄が多そうですが、そこはきちんと考えられていて、上記のように「月のご利用分すべてを合計してからポイントに換算」となっているところはありがたいかもしれません。そして、このOkiDokiポイントをANAマイルに交換するときには、1ポイント=3マイルになります。トータルでは還元率は0.3%。あまり良い訳ではありません。

これであれば、一応諸々手数料等はかかりますが、前回触れたアメックスの100円=1ポイント=1マイル(1%)のほうが遙かに高いですね。特にAmazonなどでは3ポイントになるので、3マイル(3%)になりますし。

ただ、JCBもANAマイルへの交換レートが特別に低いわけではなく、アメックス同様にマイル交換コースの高レートは有料なんです。

Oki Dokiポイント1ポイントが10マイル(1%)になる「マイル自動移行コース 10マイル」や「マルチポイントコース 10マイル」はカードによって無料か税別5,000円/年間になります。5,000円になるのは「一般/ワイド/ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」の場合なのですが、有料が嫌なら1ポイント5マイル(0.5%)にはなってしまうのですが、「マイル自動移行コース 5マイル」「マルチポイントコース 5マイル」があります。

JCBデビットカードはORIGINAL扱いでも「マイル自動移行コース」と「マルチポイントコース」は対象外。

ということで、JCBカードをメインに使って、ポイントを基本的にANAマイルに変えるのであれば、これらのコースは必須なのですが・・JCBデビットカードは対象外(1ポイント=3マイル)なんです。ここが非常に悩ましい。これだと同じデビットカード系を使うのであれば「1ヵ月のご利用金額1,000円(税込)につき、ANAマイレージクラブのマイルを5マイル付与」になる「ANA VISAプリペイドカード(オールチャージ型)」のほうが還元率(0.5%)が高くなってしまいます。

ちなみにJCBカードは通常のポイント以外にも、前回も触れたJCB自体が運営するポイント優待サイト「OkiDokiランド」経由で購入するとポイントがアップしたり、JCB ORIGINAL SERIESのカード(今回の私の三菱UFJ-JCBデビットも対象)の場合は専用サイトから対象の店舗(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)毎に予めエントリーしておけば、実店舗での買い物でもポイントアップしたり、といったポイントアップが結構あるので、その辺りの使い分けが難しいのですが、

例えばスターバックスで「スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージ」をした場合にはポイントが10倍になるんですが、これらのポイントアップで得られるポイントは「通常獲得ポイント」ではなく「ボーナスポイント」扱いなんですね。

なので、ANAマイルとの交換の場合には、通常5~10マイルと交換出来る一般のJCBカードをお持ちの方でも、ボーナスポイントに関しては3マイルでしか交換出来ない、という落とし穴があったりします(私のようなJCBデビットの場合はどちらも元々3マイルなので影響なし)。

例えばスターバックスカードへ1,000円入金した場合には、ポイントが10倍になるので、10ポイント。で、ボーナスポイント扱いなので1ポイント3マイルで計算すると、30マイル。1,000円=10ポイント=30マイル(3マイル)。4倍以上の倍率になれば一応還元率が1%を超えるので、少し視野に入ってくるかな、と思いました。

と、ここまで書いてきて、「そこまで交換レート悪いなら素直に前回挙げたアメックスや楽天Edy使えばいいのに」と思われたかもしれません。私もそう思います。なので、ここまで調べておいてなんですが、基本的にはアメックス(100円=1~3マイル)か楽天Edy(200円=3マイル)になると思います。で、これだけで多分充分な気がするんです。ただ、何故今回こんな長々と考えたのかというと、当初、アメックスでポイント半減もしくは対象外になってしまう支払をこのJCBデビットで使えないか、と思ったのです。

アメックスだとポイントが半分もしくは対象外になる支払のJCBへの切り替えを検討してみると・・。

単に「アメックス自体が使えない」といった理由ではなく、使えるものの、ポイントが半分、もしくは加算対象外になってしまう支払があります。

「楽天Edy」「モバイルSuica」などへのチャージや寄付(国境なき医師団・日本赤十字社など)系が対象外なのはアメックスに限らず他のクレジットカードでもほぼ同じなのですが(一部対象外はあると思いますが)、それ以外にも対象外にNHKが地味に入っています

そして、半減(200円=1ポイント)になってしまうものが結構多く、その中に公共料金が入っているのが結構痛いんですね。電気、水道、ガス、税金、年金、その他病院なども同じです。アメックスを日常一般の生活費支払いに使うと、意外とこの辺りが痛いんです。

これがJCB(OkiDokiポイント)の場合はどうなるか、というと、

とりあえずアメックスでは対象外だったNHKは問題なさそうです。チャージ系、募金系は仕方ないとして、公共料金も問題ありません。それもあって、この辺りのNHK、公共料金、年金などをJCBデビットに変えてしまおうかと今回考えていたのですが・・

前述のようにJCBデビットだと「マイル自動移行コース 10マイル」や「マルチポイントコース 10マイル」が選択出来ないことが分かりまして、ちょっと一気に気分が下がっております。この辺りのコースが使えないのであれば1,000円につき3マイル(0.3%)なので、アメックスで半減して200円につき1マイル(0.5%)より低くなってしまうので・・対象外のNHKくらいですか。敢えて切り替えるとしたら。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント還元率が高いものだけJCBデビットに切り替える。

JCBの通常のクレジットカードをお持ちの方は別です。いや、私も普通にJCB持てば良いだけの話なんですが。JCB、日本発のクレジットカードということで、持っておきたい気はするんですよね(私の「持ちたい」理由は利便性ではなく、大抵こうした気分的なもの)。アメックスで敢えて緑持ってるのと同じです。アメックスといえばやっぱり私の中ではグリーンなんです。

で、今回なのですが、私の中でANAマイルを貯める、というただ一点のみであくまで自分が既に持っているカードのみで考えた場合の支払の集約を考えるのであれば、

  • カード払い出来る支払は基本アメックス(100円=1マイル)
  • AmazonやYahooショッピング、旅行系はアメックス(100円=3マイル)
  • 従来現金払いやPay払いで分散していた少額決済系は楽天Edy(200円=3マイル)
  • NHKとJCB ORIGINAL SERIESパートナー(スタバなど)でポイントアップ率が4倍以上のモノはJCBデビット(1,000円=3マイル~)

というところで落ち着きそうです。

NHKはアメックスが対象外なので、0.3%ではあるのですが、折角なのでJCBデビット。あとは基本的にはアメックスで。ただ、JCB ORIGINAL SERIESパートナーでスタバのチャージ(1,000円=30マイル)やその他4倍以上(1,000円=12マイル以上。OkiDokiランド含めて)の買い物だけJCBデビット、というところになるのかな、と思いました。

でもその都度考えるのは面倒なので、実店舗で私が実際に買い物しそうなお店を前述のJCB ORIGINAL SERIESパートナーのリストから調べてみたら、スタバくらいしかないことに気付きました。無念。やはりJCBデビットでOkiDokiポイント(からANAマイル移行)を貯めるのはなかなか手強いようです。

ちなみに、デビットカードだと他に楽天ポイントが100円につき1ポイント貯まる楽天銀行デビットカードもあるので、楽天ポイント貯めたい、みたいな方には断然こちらになると思うのですが、楽天銀行自体が私には諸々使い勝手が悪いのと、私の場合はANAマイルへの交換がメインなので、楽天ポイントからANAマイルは1ポイントが0.5マイル(50%)になってしまうので、諸々悩ましかったりします。

ただ、楽天ポイントやTポイント、nanacoポイント等はダイレクトにANAマイルに変えられるので(その分交換レートは50%と低くはありますが)、この辺りは買い物を集約させたりするのもありかもしれませんね(但し期間限定ポイントは交換対象外)。

ということで、あくまで自分の使い方を整理する上でまとめている内容ではありますが、こんな感じで調べていくと結構具体的に自分の支払方法やポイントのまとめ方が整理出来て良いのではないか、と思います。そうした意味であなたの参考になればいいな、と思っています。

スポンサーリンク
このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

三菱UFJ-JCBデビットでANAマイルへの交換を考えてみます。

アメックスだとポイントが半分もしくは対象外になる支払のJCBへの切り替えを検討してみると・・。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント還元率が高いものだけJCBデビットに切り替える。

  • 三菱UFJ-JCBデビットでANAマイルへの交換を考えてみます。
  • アメックスだとポイントが半分もしくは対象外になる支払のJCBへの切り替えを検討してみると・・。
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーでポイント還元率が高いものだけJCBデビットに切り替える。