[0986-201508] ZenFone 5を愛用しているあなたへ。ASUS OutletでView Flip Coverがアウトレット特価480円だよ。

[0986-201508] ZenFone 5を愛用しているあなたへ。ASUS OutletでView Flip Coverがアウトレット特価480円だよ。

スポンサーリンク

現在ZenFone 2 Laserばかり触ってしまっている私ですが、元々今年の初めからZenFone 5を愛用していました。当時、興味はありながらも何となく余分なモノは付けたくなかったことと、価格が4千円弱ということもあって手が出せずにいたView Flip Cover。

0986-201508_ZenFone 5 View Flip Cover OUTLET 01

今回Laserで初めて購入しましたが、トータルで見ると非常に満足している純正アクセサリーです。

[かぶ] ZenFone 2 Laser 純正VIEW FLIP COVERを購入しました。

0981-201508_ZenFone 2 Laser View Flip Cover

そんな中、私がいつもChromebook関連でチェックしているASUS outletで5用のView Flip Coverがアウトレットとして全色480円で出ています。

0986-201508_ZenFone 5 View Flip Cover OUTLET 02

ASUS ZenFone 5(A500KL) 専用View Flip Cover ゴールド 【OUTLET】

ASUS ZenFone 5(A500KL) 専用View Flip Cover パープル 【OUTLET】

ASUS ZenFone 5(A500KL) 専用View Flip Cover ホワイト 【OUTLET】

ASUS ZenFone 5(A500KL) 専用View Flip Cover ブラック 【OUTLET】

ASUS ZenFone 5(A500KL) 専用View Flip Cover レッド 【OUTLET】

既にZenFone 5自体が製造終了になってしまっている中で、今回残っていた純正アクセサリーを一気に放出したような形でしょうか。ASUS outletは送料が別途540円かかるので、せっかく5色揃っていることですし、全色まとめて買ってしまって、気分によって着せ替える、というのも一つの手かもしれませんね。

開けづらいと言われているケースですが、流石に使用から半年以上経つと少しは緩くなってきているかと思いますし。

0717-201503_Zenfone5 03

私も今手元にまったく使っていないZenFone 5があり、ちょっと勿体無いなぁ、と思っていました。色は以前何度か載せましたが赤です。ZenFoneの場合はカバーを付け替えることで全く別の色に変えることが出来るということ。

また、ネットで今回使われている方のレビューを探してみたところ、どうやら現行のLaserに比べて良い面、残念な面も何となく分かってきました。

良い面は「ちょうど窓の部分が360度返した状態でカメラのレンズ部分に合うので、その状態で撮影が出来る」こと。Laserはボリュームボタンは問題なくアクセス出来るものの、確かにカメラのレンズ部分は隠れてしまうんですね。

0976-201508_View Flip Cover 11

残念な面は「360度綺麗に返せないので、置いた時に斜めになってしまう」こと。Laserは綺麗に裏側に平行に折り返せるので、そのまま置くことも出来ますし、触り心地も悪くありません。(カバーが無い方がよりフィット感はありますが)この辺はLaserなどになって改善したのでしょう。

0976-201508_View Flip Cover 09

旧機種のアクセサリはあとは在庫が無くなっていく一方なので、もしこれからも長く使いたいのであれば今の内に揃えておいたほうが良いかな、と改めて思いました。

個人的にはView Flip Coverに挟まれた形で並んでいるZenWatchがアウトレット19,800円というのもちょっと気になっています。

0986-201508_ASUS ZenWatch OUTLET

ASUS ZenWatch(WI500Q) 【OUTLET】

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。