[0796-201505] 来月2日の妻のイラク渡航に合わせて、manfrotto KLYP+ フォトグラフィックケースを購入しました。

[0796-201505] 来月2日の妻のイラク渡航に合わせて、manfrotto KLYP+ フォトグラフィックケースを購入しました。

スポンサーリンク

私のメインのスマホは現在Zenfone 5です。なのに何故かApple Watch使ってます(時計として)。使えるのは、妻がiPhone 6 Plusだからです。通知は来ないようにしているので、本当に単なる心拍数測定機能付き腕時計です。

[0792-201505] 妻のiPhone 6 Plusとペアリングさせて、ほぼ腕時計として使う予定の私がApple Watch 38mm ミラネーゼを購入した。

まぁ、それは良い。そんな妻ですが、iPhone 6 Plusのカメラを毎日とにかく使っています。FacebookからTwitterから自分のブログまで。撮らない日はないと思います。本人も「デジカメ要らないや」と思っているようで、最近は一眼もコンデジも持ち歩きません。

そんな素晴らしいiPhone 6 Plusの唯一の弱点。

あ、シャッター音がする、とかそういうのはとりあえず置いておきます。唯一の弱点。レンズなんです。いや、勿論普通に撮るには非常に良い写真が撮れると思います。プロでも無い限り、普段のSNSやブログには充分過ぎるほど。ただ、ズームしたかったり、ワイドやマクロで撮りたいとき、難しいんです。

各社からいろいろと取り付けられるレンズが出ていますが、そんな中で私が先日からずっと気になっていたのがこちら。

先ほど発送の連絡があったので、夕方には届きそう。そうしたら妻の6 Plusに早速取り付けてみたいと思います。ところが、困ったことがあるんですよ。まだレンズどれにするか決めてなくて、注文しておりません。これは今日発売だったわけではなくて元々出ていたので焦らなくても良いかな、と思ってしまい・・。月末までに選ばないと。

Posted by Life Style Image on 2015年5月21日

先月からずっとマークしてこのブログでも触れてきましたが、6 Plus版が22日にようやく発売されましたので、早速予約、購入しました。

0796-201505_Manfrotto KLYP 01

今回購入したのはKLYP+ フォトグラフィックケース。

要は、専用のレンズや三脚を取り付けられるようにするための、iPhone 6 Plus用のケースです。レンズ等は既に発売されていたのですが、このケースだけ発売が遅れていたんです。

0796-201505_Manfrotto KLYP 02

画像だと格好いいけど、実際ゴツいよ。

実際届いて、妻の帰宅を待ち、それから開封して取り付けてみたのですが、予想以上にゴツかったです。例えて言うならガンダムかG-SHOCK

0796-201505_Manfrotto KLYP 03

iPhone 6 Plusのあの滑らかな曲線を描くエッジやフォルムがすっかり様変わりします。

[かぶ] iPhone6 Plusは手への負担を考えるとカバー無しで持った方が良いかもしれない。

片手で操るのはなかなか手強いと思います。私でそうですから、女性である妻なら尚更なのですが、特に何も言わず両手でいつも通り扱っていました。ちなみに妻はG-SHOCKなどゴツくてボリュームのあるものが大好きです。

0796-201505_Manfrotto KLYP 04

[腕時計] イラクやチェルノブイリで活動する妻の腕にはいつもSEIKO SBCM023がある。

電源、充電などケーブルやボタン周りは問題なし。かえって安心感あり。

0796-201505_Manfrotto KLYP 07

ごめんなさい、ちょっと写真がボケました。充電の際などのケーブル周りのアクセスは問題ありません。ケースに質感があるかと言われれば、実売2500円前後のプラスチックのケースです。そういうものは求めてはいけません。ただ、いかにもツールって雰囲気はあります。

0796-201505_Manfrotto KLYP 06

唯一にして最大の問題は、レンズをまだ買っていないこと。

0796-201505_Manfrotto KLYP 05

いや、困った。これじゃ、単なるケースのレビューです。でも、それ以上に油断しました。レンズは妻に好みを訊いてから買おうと思っていたんです。というのも3倍望遠レンズにするか、1.5倍とワイド/マクロレンズのセットにするか迷っておりまして。3倍要るか?と思いまして。

ところが、そうこうしている内に、1.5倍とワイド/マクロレンズのセットであるクリエイティブセットが22日以降、軒並み在庫無しになってしまったからです。取り寄せのところから、次回未定のところまで。

妻の次回イラク渡航が来月の2日からなんですよ。折角なのでイラクでワイドレンズで撮ってきて欲しいなぁ、と思っていただけに、今僅かに在庫があるように思われるお店で急いで買うか、それとも妻的にはやはり3倍のほうが欲しいのか、ええぃ、結局迷っている暇があったら両方買ってしまえば良いのですが。

ということで、ひとまず妻はケースだけ付けた状態で昨日今日とiPhoneを使っています。

Manfrotto Imagine More Inspirational Images, Stories & Mobile Photography Tips

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。