[0302-201408] 2泊3日の松本・安曇野小旅行を前に、いつも通りの色々考察。主にモノ。

[0302-201408] 2泊3日の松本・安曇野小旅行を前に、いつも通りの色々考察。主にモノ。

スポンサーリンク

20140809_01
今日から11日まで、恒例の松本と、今回は安曇野に行ってきます。安曇野は妻が有明美術館で10日に高汚染地に住む人々について、今までに何度も足を運んだ中で聞いたこと、感じたことなどの話をさせていただきます。
10日13時より、妻が高汚染地で暮らす人々について話をさせて頂きます。
ということで、今回は2泊3日ということもあり、前回の石巻以上に(ハードではないものの)何を持っていくか悩むところなのですが、まだ全く準備をしていません。何を持っていくか。着替えをどうするか。折角の小旅行を充分に楽しむためにも、そうした準備もしっかりしたいところです。
今回の伊豆のお供はコーディとラギッドシューズ | Life Style Image
週末は数年ぶりの家族旅行。伊豆行きに持っていくもの、いきたいもの。
今回の石巻行きで役に立ったもの、持っていけば良かったもの。
この週末は雨という予報もあり、靴もどうするか悩むところ。石巻、伊豆ともにラギッドシューズで行きました。多少の雨、そして足にとって負担が少なく安心して歩けるということもあり、今のところ今回もラギッドシューズかな、と考えているのですが、どうするか。
slooProImg_20140528175242.jpg
私の二足のラギッドシューズ -三交製靴株式会社 ラギッドシューズ- | Life Style Image
バッグは伊豆同様コーディというのも考えたのですが、果たして2泊3日でコーディの容量で大丈夫かどうか。また、ここ最近は仕事はエルム、それ以外の気軽なお出かけや休みの日はコーディ、あまり荷物を持たずご近所程度をふらふらするくらいの時はNatura ヌメ革よこトートSと使い分けています。コーディだと休日と被ってしまって、何となく小旅行という気分ではない気もするので、何をどう持っていくか、この後ゆっくり考えます。
ORTHODOXEE、正統派の黒。
ORTHODOXEE コーディ – 休日を豊かに過ごすための定番中の定番 | Life Style Image
sawori.jpさんに譲って頂いた、今も愛用しているヌメ革よこトート | Life Style Image
ナチューラヌメ革ミディアムトート | 土屋鞄製造所楽天市場支店
20140809_02
松本は毎年何度か訪れているので、何か非常に綺麗な写真を撮りたいというのは今のところありません。安曇野がどんな感じかは分からないのですが、私の場合一応カメラは持っているのですがほぼ宝の持ち腐れ状態になってしまっているので、今回もiPhoneで行きます。ブログの更新もしたいと思っているので、こちらはiPhoneとするぷろで。いつものパターンですね。ただ、スマホ腱鞘炎っぽい症状が常態化してきているので、ちょっと心配ではあります。この辺りはあまり無理をしない程度で。

するぷろを使い始めて2週間で変わったこと。分かったこと。
更新が中4日空いたのは、スマホ腱鞘炎になりかけていたから。
昨日からiPhone版でIngressを遅ればせながらプレイ中。まだ中毒的な面白さを感じるまでには至っていませんが、これはこうした小旅行の時に特に楽しめそうなアプリだと思うので、今回の松本&安曇野でものんびり使ってみようかな、と思っています。

Ingress

無料
(2014.08.09時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

[Ingress] 1日目 – Ingressを試してみる。
Ingress_140808_01
でもまずは何より、折角の夫婦二人での2泊3日の小旅行。二人で旅行を楽しむことが最優先です。ここ最近、石巻といい、今回のIngressといい、スマホをいじりすぎるあまり、そうした大切な時間が犠牲になってしまわないよう、意識したいと思っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。