[1039-201510] 半年以上放置していたけれど、Office365 SoloのSkype通話プランって予想以上に便利。

[1039-201510] 半年以上放置していたけれど、Office365 SoloのSkype通話プランって予想以上に便利。

スポンサーリンク

Chromebookを使いはじめたのとほぼ同時期に、久しぶりにOfficeを導入しました。Office365 Soloです。月払い¥1,274-です。

1039-201510_Office 365 Skype Cloud

Chromebookがメインになってから、クラウドストレージの便利さに目覚めまして、Googleドライブ、Oneドライブ、そして以前から使っているDropboxと3つ使っています。今までは単純に時々バックアップ、程度の使い方しかしていませんでした。

クラウドサービスはまだ自分の中で決め手がないのだけれど。

正直、まだどのサービスが一番自分に合うのかは決め手がありません。勿論Chromebook等をメインで使う身としては、Googleフォトなどとも相互に連携させてChromeOS上で使う頻度が最も多いのでGoogleドライブなのですが、これ一本に絞り切れないのは、Oneドライブが1TBの利用料でOfficeの最新版が常に使えるからです。

[0619-201502] Microsoft Office 365 Soloを導入した理由はクラウドOneDriveが1TBになるから。

と、ここまでは前回2月に書いた時とほぼ同じ内容です。今回は、今まで勿論知っていながらあまり意識していなくて全く使わず仕舞いでいたものが実はかなり便利だった、という話です。それがSkypeです。

何を今更。されど今更なSkypeの60分通話プランはスマホの料金を安くあげたい人には便利。

1039-201510_Skype Office365 01

だって、契約中は「月60分までの固定電話及び携帯電話への通話が無料」になるんですよ。最初の頃は携帯電話の対象国には日本は入っていませんでしたし、未だにページによっては日本は外れているのですが、上の画像は本家Office365 Soloのサイトから今日取ってきたので携帯電話もいけるはず。

Microsoft Office 365 Solo – 最新のアプリケーションとクラウド サービス

私は今まで通話に関しては050Plus一本でしたが。

私は今まで、スマホからの通話に関してはOCNの050Plus一本でした。OCN モバイル ONEの通話SIMも契約しているので、一回線分は基本料金がかかりませんし、支払いをまとめているので妻の050Plusの分も割引が適用されています。また、固定電話にかける際には特に安いですしね。

Skypeは最近では実家の両親がアメリカの娘のところにかける時くらいしかご縁がなかったのです。

ところが、よく考えたら毎月60分まで無料なんですよ。なんで今まで使わなかったんでしょう。

早速先ほど実家にSkypeでかけてみた。

普通にSkypeをiPhoneから起動させて、「電話と通話」から番号を入力してかければ良いだけです。海外にもかけられます。

今日は祖母の87歳の誕生日なので、おめでとうを言いたくて書けたのですが、ちょうどご近所に出かけているようで、家には母がいるだけでした。父も出ているようだったので、母と数分話して切ったのですが、勿論今月はまだ全く使っていないので無料範囲内です。

1039-201510_Skype Office365 01

この時には自宅のWi-Fiからかけたのですが、通話品質はまったく気になりません。先日試しに外から4G/LTEでもかけてみたのですが、普通に音切れ等もなくかかりました。何これ、普通に便利じゃん。

欠点は通知が「表示圏外」となることと、番号がないこと。

1039-201510_Skype Office365

あくまで固定電話や携帯電話に対してはこちらからの発信専用(勿論Skype同士は普通に使えますが)で、通知も「表示圏外」とちょっと初めて見ると一瞬不安になりますが(実家の母は誰からかかってきたのか分からず、最初の声が不審そうだった)、それさえ気にならなければ非常に便利です。

固定電話や携帯電話に自分からは月1時間もかけることがなければ、これだけで充分なくらい。Office 365 Soloを契約している限りはOneドライブの1TBと一緒に追加料金無しで毎月ついてくるわけですし。私のように、時々固定電話に電話をしなければならないことがある者にとってはこのたったの60分の無料通話分が非常に貴重です。

わざわざこのためだけにOffice 365 Soloを買いましょう、などと言う気は勿論ありませんが、最近こうしたサービスがあまりにそこら中で充実してきているために、このSkypeの60分通話プランって意外と忘れている方が多いのではないか、と思いました。実際私自身半年以上忘れていて普通に050Plusや自宅固定電話からかけてましたから。半年以上無料通話を捨ててたよ。勿体無かった

1039-201510_Office365 Solo 01

こうして考えてみると、最新版のOffice(現在2016)が2台までPCで使えて、更にスマホやタブレットでもOK。1TB分のクラウドストレージが付いて、更に毎月60分まで通話が無料になるなんて、至れり尽くせりではないですか。ありがとう、Microsoft。

できれば私のようなChromebook&Chromeboxなユーザーには、もう少しOfficeオンラインの使い勝手を上げて頂けるか、もしくはGoogleがハングアウトの固定電話&携帯電話への同様の無料通話を付けてGoogleドライブを充実させてくれれば言うことなしなのですが。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。