[かぶ] 妻がアルビル@イラク7日目

現在妻はイラクにいます。今回しっかりiPhoneにするぷろを入れて準備はしていったのですが、Facebookは精力的に一日何回かアップされるのですが、なかなかブログが更新されないなぁ、と思い、先日メッセージが来た際に聞いてみました。

ブログやりたいんだけど、こちらは停電が頻繁にあって、実はFBも一苦労なんだよねf^_^;

ということで、ブログに関しては、Facebookに書き溜めたものを、帰国したらコピペしてブログにすぐアップするそうです。

散々煽っておいて、楽しみにされていた方がいらしたら、本当に申し訳ありません。

ということで、妻のFacebookの投稿から伝わって来た、現在のアルビルの様子について、幾つか書いてみたいと思います。

妻は病院を訪れたり、難民キャンプに足を運びながら、産後の女性や赤ちゃん、未婚の女性などを対象にしたセミナーなどをしたりしています。イラクは今、ニュースでは武装勢力ISIL(ISIS)が~という話があちこちでされていますが、アルビルにいるとそんな緊迫感もあまりなく、妻もモールに買い出しに行ったり、大衆酒場で女子会したり、公私ともにかなり充実しているようです。とはいえ、ISILがモスルを陥落してから、アルビルにはガソリンがあまり入ってきておらず、上限30リッターまで。しかも車の末尾ナンバーによって、隔日の給油。待ち時間は2~4時間、ということで、こんな状況が続けば、クルドの人たちも苛立ってくるのではないか、と心配していました。

気温は毎日40度Overで、眼が痛くなるのでサングラスは必至。首を焼かないため、また炎天下で歩く時に頭に巻くように、スカーフを。また、長袖も大切で、暑いからといって肌を見せてしまっては自殺行為だそうです。今回Facebookの更新すらなかなか手強い理由の一つが、この温度。暑いので室内でみんなが一斉に冷房を使うので、電気が足りないこの地域では数時間おきに停電。(冬も同じそうです。)復旧にも時間がかかるので、そんな中で毎回Wi-FiでiPhoneからよく更新しているな、と、現地の状況を知らない私は、ブログが更新されないなぁ、なんてのんびり考えていただけに少し反省。

ということで、細かくアップしたいくらいなのですが、それは妻の役目。そのためにブログも今回移行させたので、写真付きでより詳しい、私のような聞き伝えではない、生の感覚を含めたレポートが帰国後大量に更新されると思いますので、今のイラクの状況やアルビルでの活動に興味のある方は、もう数日楽しみにお待ちいただければ幸いです。(妻の帰国は25日。)

世界ぐるぐる

JIM-NET [ジムネット] 鎌田實 チョコ募金 日本イラク医療支援ネットワーク

スポンサーリンク

スポンサーリンク