[0899-201507] 2015年7月第2週を振り返る(Chromebook・Chromebox)

[0899-201507] 2015年7月第2週を振り返る(Chromebook・Chromebox)

スポンサーリンク

2015年7月第2週を振り返ります。今週書いた記事はこちらからご覧いただけます。

0885−201507_Chromebox 03

今回は、振り返ってみると意外と久しぶりだったChromebook、Chromeboxについてです。

ここ最近、Amazonでの価格が上がっていたのが気になっていた。

Chromeboxに関しては以前から欲しいな、と思っていましたし、このブログでも散々書いてきたのですが、なかなか購入に踏み切れずにいました。並行輸入版で2万円、日本版で3万円弱、というところだったので、並行輸入品をどこかのタイミングで買おうと思いつつ、他の欲しいモノを優先している内に、Amazonでの並行輸入版の価格が上がってきてしまったんですね。

途中、タイムセールなどいろいろありましたので、そのタイミングのどこかで手に入れておけば良かったのですが、これは(数千円の差に過ぎないのですが)日本版という選択肢もあるし、どうするかなぁ、と思っていたところ、思わずASUS outletで見つけてしまったのがOUTLETの日本版Chromeboxでした。

[0883-201507] 最近価格が下がって益々手頃になってきたので、ようやくChromeboxを注文しました。
0883-201507_Chromebox Asus Shop Outlet

搭載メモリ2GBと4GBの違いもそれ程大したことはないと思っていましたし、無線キーボードとマウスは使わないでしょ、と思ってはいましたが、2万を切っているのであれば、箱破損なんて全く関係ありません。後先考えずに勢いで行ってしまいました。

注文当日の夕方には発送完了、翌日早朝には着払いで届いた時には、ちょっと想定より早かったので少し焦りましたが(妻に慌てて一部立て替えてもらった。)

[0885-201507] Chromeboxが到着。早速使い始めたけれど、この新鮮さと面白みのなさがたまりません。
0885−201507_Chromebox 01

使い勝手は大変良好。実際ほとんど体感差はないと思っていましたが。

どちらかと言えば付属の無線キーボードやマウスの使い勝手のほうが慣れない内は気になってしまって体感差なんて全く気になりませんでした。実際今も2GBのChromebookであるAcer c720と顕著な違いはありません。慣れている分c720のほうが使いやすい時もあります。

ただ、結局これを共用PC側でデュアルモニターにして使わず、立ち机の方で常駐という形にしたのは、やはりいろいろと安心感があるからなんだと思います。通信速度はあまり気づきませんでしたが、確かに使っていて時間が経ってくると多少違ってくるかな、といった感覚はあります。

[0887-201507] Chromeboxは、デュアルモニタで使うつもりが、結局立ち机で常用することにしました。
0887-201507_Chromebox 01

Chromebookも今ならASUS outletは狙い目です。

OUTLETとはいえ、英語キーボード版で2万円を切ってきてますからね。

[0884-201507] 前回、手頃な価格になってきたことを書いたので、折角だし妻のChromebookを買うとしたら、と考えて調べてみた。
0884-201507_ASUS outlet C300MA 02

最近Chromebook関連の書籍も充実してきていますから、試しに一台、というのにも良いのではないかな、と思います。

今日たまたま近所の本屋で見かけて立ち読みしましたが、かなり充実した内容です。流石に徹底活用を謳うだけあって、これ一冊買っておけばとりあえずChromebookに関しては安心かな、というくらいです。Kindle版でも良いのですが、こういうパラパラとその都度参照したいタイプの本は書籍版のほうが良いと思います。

まだこちらは中身を見ていないのですが、こうして少しずつ関連書籍が出てきてくれると嬉しいな、と思います。

この夏、Chrome OSもちょっと選択肢に入れてみて欲しいな、と思います。

ChromebookやChromeboxの良さは、普段の動作の軽快さだけでなく、セキュリティ面の安心感、復旧の速さなどといった部分が非常に大きいと思っています。これは通常のWindowsなどの汎用的な幅広く使えるタイプのOSでは起動の速さは実現できてもほかはなかなか難しいと思っています。

ちょっと我が家ではChromebook+Bluetoothマウス+Zenfone 5でテザリングの時だけ相性が悪くて寂しいのですが、

[0892-201507] 最もお気に入りの隠れ家的喫茶店でのテザリング時のみDesigner Bluetooth Mouseが不調でとても悲しい。
0816-201506_Microsoft Designers Mouse 04

それ以外は今のところ特に不便はないですし(半分慣れてしまったものもあるのですが)気になる方には今でも自信を持ってオススメ出来るモデルだと思っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。