[0869-201507] 2015年7月第1週を振り返る(PR・試用レポ)

[0869-201507] 2015年7月第1週を振り返る(PR・試用レポ)

スポンサーリンク

2015年7月第1週を振り返ります。今週書いた記事はこちらからご覧いただけます。 今回は中でも「PR記事」と「試用レポ」について。

OOK86_kianubocchi20150112162321500

ありがたいことに製品レビューの依頼も頂けるようになり、今回はOMAKER様の商品を幾つか書かせて頂きました。これらの記事に関してはタイトルに【PR】、またカテゴリにも【PR】を作っておりますので、そこで区別していただければ幸いです。

ご提供いただいたPR記事、レビューに関して。

大変ありがたいことですし、私もその中で最大限書けることは書いてみたいと思っています。提供頂いているということで、どうしても無意識に好意的な書き方になる可能性が0とは言えません。でも私、靴のお手入れなどの煽り記事を除けば、基本みんな「素晴らしい」が感想のベースなんです。

もちろん気になるところなんてダメ出ししていけばきっと出てくると思うんですが、余程目に余る気になるところでない限り、それ以上に製品自体の魅力が勝っていればそれで充分だと思っています。実際、しっかり開発されて、作られていった新商品というのは、やはりどこか「素晴らしい」ところがありますし、ここが良くなれば更に「素晴らしい」のになぁ、と思うのです。

そのため、私のレビューには細かい数字やグラフに基づいた分析等はありません。そういう根拠のあるものを求められている方には当ブログは向かないかもしれません。今回幾つかご提供頂いたOMAKER様にも予め「使っていく中での使い勝手や感覚的な気持ちよさなどを中心にしたレビューになって構わないのであれば」ということで、ご快諾頂いています。

ただ、良くないのに薦める気持ちは一切ありませんし、第一そういう場合の文章ってすぐ分かっちゃうと思うんです。

その辺りもご理解いただいたうえで、それでも当ブログにもしレビューの機会を頂ける会社がありましたら、お気軽に右下の問い合わせ欄からご提案下さい。

今週はモバイルバッテリー、Bluetoothスピーカー、iPhoneケースなどをOMAKER様からご提供頂きました。

正確にはご提供いただいたのが先週からなので、一部はその後の使い勝手メインに書いています。OMAKERの製品に関しては、タグ付けしていますので、こちらからまとめてご覧ください。

全体的に良心的な商品を作られていると思います。モバイルバッテリーなんて結局気に入ってしまって今夫婦で愛用していますから。

[0862-201507] 梅雨のある金曜日。傘もあるしあまりいろいろ持ち歩きたくない雨の渋谷。夫婦でお出かけならこのセットで充分です。(OMAKER S-X3篇) | Life Style Image

0862-201507_Omaker S-X3 03

iPhone 6 Plus用のTPUケースは妻が今使っていますが、今まで使っていた2つのケースはどちらも嵩張りすぎるか、滑りそうでイマイチ持ちにくかったけれど、このケースは持ちやすくて使いやすい!と喜んでくれています。これからも(単にPRではなく、日々愛用しているモノですので)度々ブログでは出てくると思いますが、PRととるか、単なる通常の感想ととるかもちろん自由に受け取ってご判断下さい。本人にあまりPRの意識はありませんが。

[0861-201507] 【PR】ケースは不要と思っている私が妻用にOMAKERの6 Plus用保護ケースを試してみた。

0861-201507_Omaker iPhone Case 07

Bluetoothスピーカーは私の生活スタイルには意外でしたが、もしかしたらこれほど毎日予想以上に活用しているモノはないかもしれません。

[0852-201507] 【PR】Apple Music開始の今日、Bluetoothスピーカー、OMAKER M4の魅力を再発見した。

0852-201507_iPhone OMAKER M4 02

妻は毎晩Apple Music流しながらこのスピーカーを浴室に持っていきますし、私も敢えてこの小さな持ち運びが出来るスピーカーで気軽にiPhoneから主にInternet Radioを聴くようになりました。この今まであまり意識していなかった、考えていなかった新しいスタイルに気づくことが出来たのは大きい。もしあまり音楽に興味の無い方も、OMAKER製でなくても良いので、Bluetoothスピーカー、一度試してみると面白いと思います。

こちらは自腹で試用レポ。アーユルチェアーは結局購入を決めました。

こちらは自腹(現時点では往復の送料3500円程度だけ)ですが、気になっていた椅子の改善に着手し始めました。選んだのがこのアーユルチェアー。アクセスを見る限りでは、こうした健康系、身体系の話題は反応があまり無いのですが(vibram fivefingersも同じ)どうしても万人に効く健康法が無い以上、どれも怪しい宗教やマルチ商法のようないかがわしさも伴ってしまうのかな、という気もします。

[0867-201507] 妻と私はfivefingers。この素晴らしさを夫婦で共有出来るというのは幸せなことだと思います。

アーロンチェアなら多少違ったかな。

[0857-201507] アーユルチェアー1週間の試用終了。私たち夫婦の選択はもちろん「購入」です。

0841-201506_ayur chair 01

腰痛や足のむくみなどは、単純にその部位に留まらず、身体のバランス全体に影響してきますので、自分で納得できるものを意識して生活習慣の中に取り入れていくしか無いのかな、と思います。その際に大切なことは、楽しいことかなとも思います。

せっかく何かを試すのであれば、それに合わせてちょっと腰痛や坐骨、仙骨について調べてみたり、

[0866-201507] 仙骨の重さで気づいた、坐骨を立たせることの重要性。

腰だけでなく腿裏にも影響があるのではないか、と自分なりに考えてみる。その過程が楽しめるのであれば、(もちろん怪しい商品は幾らでもあるとは思いますが)少しずつ身体は変わっていくのかな、と思います。

今回はスポンサード、無料モニターなど続きましたが、基本大半は自腹です。

OO85_skincare1209500

自分でもよくもまぁこう立て続けに自腹で買っているな、と思います。とてもシンプルとは程遠い。タグで作った使用レポを眺めてみても、これだけありますしね。そしてそれ以外にも革靴だ時計だと手を出しているわけですし。

ただ、今まで購入してきたものは、失敗は基本的になかったな、と思っています。皆良い商品でした。縁無く手放したモノもありますが、それだってネタのために買ってすぐ手放した訳ではありませんし。どれも気に入っていただけに、今振り返ると手放さなければ良かったかな、と後悔しているモノも時々あります。

このブログもまだまだ駆け出しの部類に入ると思いますし、記事数も大分書いた気がしていましたがまだ1000いってないんです。それでも大分収拾が付かなくなってきていて、自分でも時々見直してみると思わぬ記事を掘り出したりと新鮮な気持ちで時々眺めています。

記事数も増えてくると、勢いのあるときは良いのですが、たまにネタに困った時一番楽なのは何か買っちゃうことなんです。何か買ってレビューすればそれなりの内容になりますし、どこかに求めている人もいるでしょうから。

でもそうして次から次へと何かに手を出し続けていて、私自身の顔(スタイル)が見えなくなってしまったら寂しいな、と思うのです。

今までのところ、ブログのネタとしてだけの目的で購入したものはありませんが、これからもそうならないように意識していきたいな、と思っています。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の3冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

「それぞれの365日 Chromebook会報誌」

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。