[0761-201504] 今月を振り返るには多すぎるので、ひとまずここ数日を振り返ってみました。

[0761-201504] 今月を振り返るには多すぎるので、ひとまずここ数日を振り返ってみました。

スポンサーリンク

気が付けば4月も終わりです。あっという間に1年の3分の1が終わってしまったのですね。早いなぁ。今月は比較的ゆったりな更新ペースですが、ちょっと今月を振り返るには量が多すぎるので、ひとまずここ数日を振り返ってみたいと思います。

ひとまず夫婦の共用PCは復活。

夫婦共用のパソコンは取り敢えず最低限のことは出来る状態まで復活させました。ただ、最低限と日常がさほど用途が変わりないので、下手に張り切って環境を詰めてもその途端に裏切られると切ないので、このままで行こうかと思っています。今のところ不便も感じていませんので。

0757−201504_WinError

とにかく今まで頻発していたのがこのエラー。今回もクリーンインストール直後はよく出ていたのでもうやめようかと思いました

もう妻のOfficeと私のAdobeさえ解決するのであれば、全てChromebookとChromeboxに換えてしまいたいくらい。多分それでもさほど不自由しないと思う。

Chromecastを買いました。

0761-201504_Chromecast

突然ではありますが、少し前から考えてはいたのです。Chromebook、Chromebox、そしてAndoroidスマホ(Zenfone)とGoogleにすっかり身も心も委ねてしまっている最近の私ですが、唯一残念なのはApple Watchが使えないことです。それはどうでもいいですね。

使ってみると、全てをまとめると何かと便利なんですよ。余計なことを考えずに作業に没頭できる。先ほど挙げたWindowsのブルースクリーンを初めとするエラーは再セットアップやクリーンインストールも考えるとあまりに無駄な時間が多すぎます。

正直に告白すると、私先日までこんなもんが何で売れるのか理解できませんでした。まぁ私、スマホで動画も一切見ない人間なので、そうした点でMVNOの通信速度の遅さや通信容量もまったく気にならないため参考になりませんが。わざわざテレビに映して何が楽しいのかと。実際私WindowsからはHDMI繋いで半トリプルモニター状態でDVD再生したりすることもありましたので。

でもごめんなさい。Google万歳の私はもうすっかり信者なんだと思います。例えばHuluをWindowsわざわざ起動しなくてもTVさえつければすぐに見ることが出来る、って結構楽です。私が常々このブログで書いてきた、一手間増えるだけで一気に面倒になって使わなくなる、というその一手間をあっさりと省いてくれました。

ただ、それだけでは私買わなかったと思います。

これ、やはりGoogleですね。キャスト機能使って、Chromebookの画面を映しだすのにえらく簡単で便利なんです。

これこそ使わない人にとってはますます意味不明でしょうが、要はプレゼンなどの際のプロジェクター代わりのようなものです。

ベータ版とはいえChromebookでのプレゼンの際に本領を発揮するかも。

無線で、しかも単にモニタとして表示するのではなく、今キャストしているChromeのタブだけをマウスカーソルすら表示させずに映し出すことが出来るんです。

え、さっぱり分からない?多分そうだと思います。でも一部の求めていた人にとっては、これがChromebookで使う際にどれだけ痒いところに手が届く便利さか、分かって頂けるかと思います。

今日これから妻が夕方からイラク報告会の第一弾を行うのですが、このChromecastを使うかどうかは別として、今回はChromebook上のOfficeOnlineからPowerPointを開いて報告します。昨夜表示もチェックしましたが、まったく問題なしです。まぁ普段私が外部モニターに繋いで立ち机で作業している安心感もあるのですが、あとはプロジェクターとの相性次第。

けれど、プロジェクターって結構機種によって、ケーブルによって、相性が出やすいんですよね。そして、使い方になれない人のプレゼンだと、余計なウィンドウやフォルダの中身まで見せちゃうんですよ。途中で。これが見苦しい。パワポ使うならパワポだけ表示させていて欲しいんです。

これが、キャスト機能使うと、あくまでChromeのそのタブだけしか表示しませんから、他は裏で怪しい動画をたとえ見ていても一切スクリーンには表示されません。

更に欲を出して、スマホだけでもプレゼン出来るよね。

更に発展させるなら、寝る前に軽くチェックしたんですが、Zenfone 5のOfficeモバイル上にパワポのファイルを表示させて、それをキャストさせれば、パソコンすら不要ですから。手元のスマホだけで操作が出来てしまう。この場合、Officeモバイル以外の画面も切り替えると出てしまうので要注意ですが。

ということで、単に映画をTVで見るーという人にも充分楽しめますが、Chromeベースで普段作業している人にはプレゼンの際に本領を発揮する、ということをここでは熱くお伝えしたいと思います。HDMI端子と無線環境は必要ですけどね。

ELECOM アクセサリーケース ACアダプタ用ポーチを4色購入。

前回触れた、こちらのACアダプタ用ポーチ。

昨日一つ買ってきたのですが、思った以上に使い勝手が良いので、結局今日追加で購入して、都合4色になりました。

0761-201504_Elecom

大きさもちょうど手頃で、カバンの中での収まりもよく、この大きさだと適当に中に詰め込んでも何とかうまく収まります。そして安い。一つ¥700前後ですから。4つ買っても¥3,000-いきません。すっかりカバンの中はすっきり。旅行も日常もこれでいけます。

検索すると結構愛用している人も多いようなので、今更かもしれませんが、ケーブルに限らず旅行や出張の際のパッキングに困っている人は是非検討してみてくださいね。

ちなみに衣類は個人的にはパーゴワークスのBEFORE AFTERが今でも一押しです。

[0303-201408] パーゴワークスのBEFORE AFTERは今回の松本、安曇野2泊3日にも便利だった。

slooProImg_20140809154117.jpg

トーマス加藤さんからメッセージを頂いた。

トーマス加藤さんを覚えていますか?先日の統一地方選挙で立候補した泡沫候補でも芸人でもなく、Kindleで温かくどこか懐かしいステキな作品を生み出されている作家さんです。

[0463-201412] トーマス加藤さんのkindle作品が思った以上に面白かったので、まとめてご紹介します。

slooProImg_20141227120443.jpg

なんて書くと人生の先輩に大変失礼になってしまうのですが、私はトーマス加藤さんの作品が好きです。

私はまだ数冊読んだくらいですので、偉そうなことは書けませんが、私にとってはこの21年間のネットでの色々な想い出や経験を振り返り思い出させてくれる、どこか懐かしい文体と、その文章のスピードに、すっかりファンになっています。

今回大変ありがたいことに、右下の問い合わせフォームからメッセージを頂きました。

今、2冊を執筆していますが、なかなか満足できる文章になりません。

出版しましたらお読みいただけると幸いです。

今、2冊執筆されているそうで、本当に楽しみにしています。またトーマス加藤さんの文章に会える、と思うと嬉しくなります。

最後に三交製靴関連でちょっと考えていること。

最後に、只今在庫一掃処分が始まった三交製靴。

倉庫の靴を整理しましたので処分させていただきたいと思います。
(中略)
現在掲載出来た商品以外にも、まだラギッドシューズ・革底の靴・スポンジ底の靴等ございます。
徐々にアップしてまいりますのでお気に召す商品がございましたら、ぜひご検討ください。

これからまた少しずつ出てくるかもしれません。昔の丸善当時のモデルもまだまだあるかもしれませんね。スリッポンタイプなんかもあったのか。

現在、せめて最後にこれからも三交製靴が何らかの形で愛用者の元で残り続けるものが出来ないか、と松田さんに相談しまして、よく純正のシューツリーなんかに付いているプレートありますよね?あんな感じの純正ロゴを使ったプレート(シューツリーにアクセサリ的に付けられるもの)を考えまして、見積りに出しています。(あくまで販売用ではなく、愛用者が個人で楽しむ、惜しむ用)

でもね、金型代だけでも数万かかると先ほど連絡を頂きまして、少し悩み中。ひとまず私用の6足分を作ったとしても、下手なシューツリー並になってしまうではないですか。

ということで、そんなこともボチボチ考えております。

来月もよろしくお願いします。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。