[0637-201202] 2015年2月第1週を振り返る。今週はお金、Chromebook、ラギッドシューズ。

[0637-201202] 2015年2月第1週を振り返る。今週はお金、Chromebook、ラギッドシューズ。

スポンサーリンク

1週間は早いですね。早速今週も振り返ってみたいと思います。
2月1日が日曜日でしたので、実質8日分。今週の記事数は21でした。

今週はある程度書くことがまとまっている感があります。
タイトルにもある3つ。お金、Chromebook、ラギッドシューズと靴に関すること。
早速、それぞれ振り返ります。

お金に関すること。

特に後半。Chromebookを使いながら格安SIM導入で色々とデータ通信を考えるようになって、一つはスマホの利用料を考えたこと。そして今日、当たり前の幸せと暮らしについて触れてみました。

[かぶ] iPhone6 Plusが月々割もあるから安く買えるよ。でも込み込みで2年で25万超え。ってやけに高いスマホだな。

[0633-201502] 自分の携帯の使い方と金銭感覚を振り返ったら、改めて数字に弱いスマホ弱者だと思った話。

スマホはここ数年で通信事情がだいぶ変ってきたこともあり(MVNO、SIMロックフリー)今までの3大キャリアの膠着状態から大きく動いてきています。

私のように15年以上前から携帯電話に触れてきている世代からすれば勿論今の料金と使い勝手というのは夢のような状態でもあるのですが、その分ついつい分かったつもりで思考停止に陥ってしまうこともあります。

0633-201502_Softbank_01

当時大学に入ったばかりの私と、36になった私では収入も大きく違いますしね。何となく安くなった気になってしまうんです。

けれどよくよく考えてみるとかなりスマホ弱者(適当に付けた)になってしまっているんだな、と思いました。

この辺りのことは上の二つを続けて参照頂きたいのですが、使い方によっては格安SIMとの併用でかなりスタイルもコストも変えることが出来ます。

N885_katagurumaoyako500

[0636-201502] 当たり前の幸せとは何だろう?と改めてじっくり考え、家族で共有する必要がある私たち30代に贈る一冊。

そして昨年後半に読んで印象に残っていた一冊。「いわゆる「当たり前の幸せ」を愚直に追い求めてしまうと、30歳サラリーマンは、年収1000万円でも破産します。

こちらはタイトルはなかなか刺激的ですが、基本的なマネーリテラシーとともに、ついついタブーになりがちな、お金の話をパートナーや家族とくに両親としっかりしましょう、という当たり前のことに気付かせてくれる一冊です。

この辺りのマネー本は幾らでも出てはいるのですが、どの本が入っていきやすいかは人それぞれ違うと思います。ただ、私のような30代半ばで似たような状況の人とそのご両親の世代には是非目を通してみて欲しいな、と思います。

Chromebookばかり触っていた1週間でした。

本当はこれ以外にもデータ通信に合わせてモバイルルーターをAmazonのタイムセールで確保したり、OCNモバイルOneの2GBコースを契約したり、050Plusのセット割に気付いたりと盛りだくさんです。

slooProImg_20150202123144.jpg

週の中盤、このままだとChromebookのことしか書いていないんじゃないか、と自分でも少々不安になったくらいです。興味のない人にとってはあまりにネタが偏りすぎてつまらないのではないか、と。

[かぶ] Chromebookが私の心を捉えて離さない一番の理由は、その気軽さと身軽さにあると思っています。

[0619-201502] Microsoft Office 365 Soloを導入した理由はクラウドOneDriveが1TBになるから。

[0630-201502] 気がつけば自宅でもChromebookばかりを使っている理由。

その中でも比較的Chromebookを使いながら、その魅力である「シンプル」で「気軽」「身軽」であることとライフスタイルを重ね合わせた印象というのが今週多く触れたことかな、と思います。

0634-201502_Realforce_04

今回の文章は少々東プレのキーボードに慣れたいので夫婦共用のデスクトップPCで久しぶりに打っていますが、ブログの更新のしやすさでは正直今ではChromebookの方が軍配が上がります。

出来ることが限られていると、その分思考も行動もシンプルになる。その時のスッキリした感覚に気付いてしまってからは、ついChromebookばかり触ってしまうのでしょう。

Chromebookについて書かれたレビューを見ると、基本的にパソコンと同列に扱って、あれが出来ない、これが出来ない、これが不便、となりがちですが、素直に思うのですがそんなにたくさん色々します?

恐らく仕事で何かに特化させたい方は、そんなこと言われるまでもなくChromebook選ばないと思うんですよ。文章入力は別ですが。

0630-201502_Chromebook C720_01

何となくその比較が、昔「マルチメディア」という言葉がもてはやされた、Windows95が出た頃のマルチメディアパソコンと呼ばれる多機能(が売りの)結局ほとんどの機能は使わなかった頃の雰囲気に似ているなぁ、と。

あれも出来ます、これも出来ます、で機能とオマケたくさん入れすぎて結局ごちゃごちゃで何も使わない、中途半端になるのは日本のモデルの特徴でもあり魅力でもあるのですが、もっとシンプルに楽しんでもいいのかな、と改めて思いました。

なんて書いている私が一番しつこいですか?でも良いですよ、Chromebook

久しぶりの靴と足に関すること。そして今年最初のラギッドシューズ。

今年に入って比較的靴や足に関する記事が少なくなっていました。そう毎回毎回口うるさく半分愚痴のようなこと書かなくてもいいでしょ、と少し意識してしまったのも理由の一つ。

ただ、ありがたいことにこのブログは今も変らず甲高幅広は人気です。そして時々やっぱり思い出すんですね。靴と足のこと。思い出すと止まりません。この傾向は今後もこのブログの根っこの部分でもありますので、これからもお付き合い頂けると幸いです。

0629-201502_Shoe lace_03

[0629-201502] 靴ヒモの左右の長さ、合ってますか?簡単に揃えるためのポイントを挙げてみます。(パラレルの場合) | Life Style Image

靴紐に関しては、慣れてしまえば無意識に数秒で長さを合わせられるのですが、意外と皆さん左右の長さがバラバラ。紐を緩めるとなると全部緩めようとして余計に面倒になってしまう、ということが多いようですね。これが靴紐を毎回結び直すのは面倒、と思わせてしまっている大きな原因なのではないか、とふと思いました。一回解くときちんと締められない、というか。

簡単な仕組みなので、ちょっと写真だと分かりづらいですが一つ一つ確認してみて頂けると嬉しいです。

PP_gekoucyuunojc500

[0631-201502] この春、中学や高校に入学する娘さんがいるお母さんに贈る、大切なローファーの選び方。

ローファー、入学ってまだ先の話ですが、そろそろ考え始める頃かな、と思い書いてみました。一度書き始めると止まらなくなるのとまとまりが悪くなるということを痛感した回でもあります。

これは入学に限らず、新年度を迎えるにあたって今履いているローファーがボロボロだから、と買い換える場合にも是非考えて欲しいポイントです。

最も伝えたかったことは、「成長期ですぐ足も大きくなるから、勿体ないし少し大きめのローファーを買っておこう」と思わないでくださいね、ということです。

これ、必ず後々後悔します。それくらい成長期の靴選びは慎重かつ大切に考えて欲しいのです。

0632-201502_Sanko Shoes_01

[0618-201502] 私が選んだ四足目のラギッドシューズは、雪の日が待ち遠しくなる一足でした。

[0628-201502] 丸善マナスルシューズからプレーントウと型押し革の魅力について改めて考えてみる。

ラギッドシューズ、マナスルシューズの今年の第一弾。気がつけば4足のラギッドシューズを愛用しています。これとVibram fivefingersがあればほぼそれで充分です。

ラギッドシューズに関しては今週は書くとまた止まらなくなりそうですが、土曜日に振り返りをしていますので、是非一度ご覧頂けると嬉しいです。

[0632-201502] 土曜日の午後、三交製靴ラギッドシューズ4足を眺めながら、それぞれについて振り返る。

ありがたいことにこのブログをご覧頂いて興味を持たれた方、実際に三交製靴まで足を運んでくださった方などいらっしゃるようです。とても嬉しいです。

また先ほどヤフオクで偶然にもこのブログを読まれた方と少しやり取りをさせて頂きました。とても嬉しかったです。ただ、うまくご質問にお答え出来ず、またきちんとお伝え出来たか今少々気になっています。

もし気になることや興味のあることがございましたら、また何なりとあちらでも、またこのブログの右下の問い合わせフォームからでも構いません、いつでもご連絡ください。

0414-201412_SNS_Share02

丸善マナスルシューズでたまたま出会ったこの漫画も今週でしたね。妻に勧めたら絵が嫌いと読んでもらえませんでしたが、とても心が和む素敵な漫画です。興味のある方は是非。

0622-201502_Taisho_02

[0626-201502] 山田芳裕「大正野郎」は大正浪漫かは別にしても、誰もが何かを思い出す素晴らしい漫画です。

気がつけば月15万PVを超えたことで。

今週もありがたいことにメッセージを頂けるようになりました。小さな反応の一つ一つがやる気に繋がっています。本当にありがとうございます。

気がつけば15万PV。今週は4万5千を超えましたので、単純計算だとそろそろ月18万くらいになりそうな予感です。怖いですね。調子に乗らずに、きちんと書けるように意識していかないといけません。

勿論決してブログを本職にされている方や諸先輩方に比べれば多い数字ではありませんが、ありがたいことは一人あたりの一回にご覧になるページ数が多いんです。15万PVでも訪問者数自体は月3万いくかいかないかくらいです。

決してPVを稼ぐような、敢えて一つの記事を細かく何ページにも区切るニュースサイトなどのような構成にはしないよう気をつけていますが、この1年弱あまり中身を弄っていませんのでそろそろどこに何があるのか分かりづらくなってきたなぁ、と心配にはなっています。

これも今月中にはもう少し整理したいと思っているのですが、もし既に浮かんでいるキーワードがある場合には右上の「サイト内検索」に語句を入れて検索して頂けるとこのブログ内の検索が出来ます。

0414-201412_Site_Search

私自身過去記事を探す時には結構愛用していますので、とりあえずそちらを活用頂けると助かります。

さて、次の1週間はどんな傾向になるのか。自分でも全くイメージが出来ていませんが、また1週間、良い形で続けて行ければと思っています。

いつも本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。