[0603-201501] 2015年1月第5週を振り返る。梅醤番茶、CASIO A500WA-1、Chromebook、そしてあのB-Barrelが復活か。

[0603-201501] 2015年1月第5週を振り返る。梅醤番茶、CASIO A500WA-1、Chromebook、そしてあのB-Barrelが復活か。

スポンサーリンク

気がつけば2015年最初の1ヶ月も終わりです。今月も先月以上に多くの方にアクセス頂きました。ありがとうございます。

と書くと今月の振り返りのようですが、大分量が増えてきて自分でもまだ把握しきれていませんので、ひとまず今週、1月第5週を振り返ってみたいと思います。

体調を崩した先週末。梅醤番茶に救われたスタートでした。

全体的に調子が乗らない週明けでした。

ちょうど冬土用に入っていることもあるのかもしれません。その分しっかりと休むことが出来ましたし、胃腸も休められたかな、と思います。

0587-201501_Bancha
[0587-201501] 冬土用で体力も落ちているこの時期、梅醤番茶に助けられました。

梅醤番茶は良いですね。今までもお世話になっていましたが、今回は特に有り難みを感じました。その分調子が良くなってしまって、つい中途半端な体力の状態で外に出てしまったり起きてしまったり、で少々体調が行きつ戻りつでしたが。

後半はAmazonで角川書店のKindle版のセールをやっていた際に購入した西村京太郎&内田康夫が20冊近くありましたので、ちまちまと読み進めつつ。夜は妻と毎日一本ずつドラマ版を鑑賞していましたし、気分転換はほぼトラベルミステリー三昧でした。

[0574-201501] 角川書店 冬の大型フェアで60%OFFの西村京太郎と内田康夫作品を大人買いする。

[0544-201501] 西村京太郎サスペンスにここまでハマるのであれば、DVDコレクション定期購読で良い気がしてきました。

今週はほぼCASIO A500WA-1でした。

基本的に外に出るときはCASIO A500WA-1一択でした。いいですよ、これ。普通で。

0588-201501_CASIO_A500WA-1_04
[腕時計] この週末もCASIO A500WA-1を腕に妻と出かけてきました。

折角付いているアラームも時報も全く使っておりません。最初に説明書読んで一通り把握はしたのですが、もうすっかり忘れています。

難しい訳ではないんですが、使わないので忘れちゃうんですね。

でもデジタルの良さって、そんな機能まで付いちゃってるんだぞ、というワクワク感だと思うのです。

あとは時々ストップウォッチ機能を使うくらいでしょうか。それでいいんです。小さいころに想像した未来の時計、科学ってこんなものだと思うんですよね。2015年、今年はホバーボードが宙に浮いているはずですから。

【シネマトゥデイまとめ】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』2015年を直前に控えての盛り上り!-まとめ- – シネマトゥデイ

Chromebookはすっかりハマっています。

Chromebookは週末は特に書きましたので、新たな展開も感想もないのですが、改めて良いですよ

この振り返りも勿論Chromebookです。画像の編集加工とアップロードだけまだうまい形を見つけられていませんが、それを除けば全く私の現在の用途に不便はありません。これからOffice関連のソフト等を使いはじめるとまた違ってくるかもしれませんが、色々と使いながら新しい発見があったりと、久しぶりに楽しませてもらっています。

[かぶ] Chromebook Acer C720が届いたので早速感想をこちらから書いてみる。

ちらりと触れたモバイルルーターNEC Aterm MR03LNが今日23:59まではタイムセールでクレードル付きでも17800円のため、これを書きながら悶々と悩んでいます。あと30分くらいで日付が変わってしまうんですよね。

先月あたりから何度かタイムセールにもなっていて、そろそろ新しいモデルが出るのではないか、という噂も出ていますが、私のような使い方であればこれで充分すぎるほど。このスペックで2万円を切る価格で使えるのであれば贅沢なくらいです。

今日も一日モバイルデータ通信を切った状態で生活していますが、ほとんど問題ありません。これはいってしまおうかな、と思っています。

追記

結局注文してしまいました。届きましたら改めてご報告します。

さり気なくアクセスの多かった中華時計B-Barrelの話題。

今週も海外SEIKOやダイバーズ、5からCASIO STANDARD DIGITALまで幅広くアクセス頂きました。
そんな中、さり気なくアクセスの多かった時計の話題がありました。それがMADE IN CHINA時計、B-Barrel。

B-Barrel 公式サイト リニューアル中
[0344-201410] 中華時計ビーバレル(B-Barrel)を覚えていますか?

昨年10月に書いたこの話題ですが、このまま静かにいつの日かの復活を信じ続けようと思っていたのですが。

でも中国ですから。あの社長さんですから。いつの日か、えっ、まさか・・といった思わぬ形でビーバレルが復活してくれることを私は強く静かにほぼ日常では忘れていますが信じています。

ところが、ところがですよ、今月になってまさかの新展開があったんです。

B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

2015.01.21 Wednesday
一年放置でしたが
今年中に復活できるかもしれないかんじです
久しぶりにアタマ痛くなるくらい考えて時計作りたくなってきました。

なんと!

2015.01.22 Thursday
だいぶブランクあるので・・・
ちょっとこれから採用する機械の候補が何点かおます、
この数年某三浦ばっかりその場の感覚だけで作ってたので
リハビリを兼ねて機械について勉強しなおしてみよかなと・・・・

まさかの!

2015.01.24 Saturday
香港行ってこよ
ゆっくり

ゆっくり始動します。

ラインナップも頭の中で

ほんわり決まってきました!

復活、始動です!香港に行っちゃいましたが、今回の復活に合わせて何か面白い機械の確認や今後の展開に向けての打ち合わせでしょうか。

私は素直に嬉しい。本当に嬉しいです。ビーバレル後期はぶーさんの中でも色々忙しかったり大変だったりでモチベーションが下がっていたかもしれませんが、今回またあの時の熱く暑い世界が戻ってきてくれることを願っています。

それまではひとまず、先日もご紹介したNEEZさんが実は結構ビーバレルもお持ちなので、そちらを眺めながら静かに待ちたいと思います。

NEEZさん、先日購入されたSNZF17に4Rムーブメントを載せようとされています。これは面白いです。

[腕時計] NEEZの時計ブログでSEIKO 5 Sports SNZF17が紹介されています。

本当にありがたいことに、月間15万PVを超えました。

PVが全てではないことは重々分かってはいるのですが、本当にありがたいですね。ちなみに12月は10万PVにようやく乗ったところでした。

先月に比べると更新数が落ちてはいるのですが(12月は81、今月はこの投稿で62)、これからも楽しんで書き続けていけたらいいな、と思っています。

また、今年に入り、幾つかメッセージも頂けるようになり、なかなかお返事が出来なかったりもどかしいのですが、それもまた非常に嬉しい出来事でした。

コメント欄がまだまだうまく機能させられていない関係から、ほぼやり取りは右下のメッセージ(フォーム)から頂いた方にメールでお返事させていただきながらさせて頂いていますが、色々とご感想をいただき、励みになっています。

ありがとうございます。

FacebookページGoogle+ページTwitterアカウントとそれぞれ少しずつではありますが、良い形でSNSも展開させていきたいな、というのが来月の課題です。

気に入って頂けた内容がありましたら、ぜひシェアやいいね!等々して下さい。題名が長いのでなかなかシェア等しづらいとは思いますが、とても励みになります。

少々挑発的な投稿もあり、気分を害されている方もいらっしゃるかもしれませんが、これからも長くお付き合い頂けると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。