[1161-201602] 先月よく読まれた2015年12月の記事を振り返る。

[1161-201602] 先月よく読まれた2015年12月の記事を振り返る。

スポンサーリンク

気がつけば2016年も1ヶ月が過ぎてしまいました。このブログの記事も少しずつ増えてきていますが、その結果としてますます読みにくくなってはいないだろうか・・最近は特にそれを考えています。

月の初めに前の月一ヶ月を振り返ることはよくありますが、記事に関しては却ってその前の月のものを振り返っていった方が良いのでは無いか、とふと思いました。

そろそろ忘れかけているけれど、見つけにくい場所に埋もれ始めているけれど、それなりに何かしら価値があるのではないか、と思える記事。今回は2015年12月に書いた中からアクセスの多かった記事10個を取り上げてみたいと思います。

先月アクセスの多かった、2015年12月の10個の記事。

[1104] この時期革靴を買うのなら折角なら国内メーカー3〜4万円にも目を向けてみませんか?

1104-201512_Japan Shoes Recommend 01
[1104-201512] この時期革靴を買うのなら折角なら国内メーカー3〜4万円にも目を向けてみませんか?

「革靴に興味のない人にとっては論外な価格3万円。興味を持ち始めた人にとっては最初の本格靴入門ともなる3万円。そしてすっかり靴に毒されてしまった人たちにとっても、改めて振り返ってみると実は色々な意味で面白く使いやすい価格帯が3万円だったりします。

ここ最近革靴の記事が少なかったのですが、12月に入って少し意識的に書くようになりました。Google+のコミュニティで交わされる様々な話題に刺激を受けた、というのが一番の理由です。

この文章も12月に入り、コミュニティのメンバーの話題が国産靴に集中したことで改めて良さに気付いて書いたものです。12月~1月にかけてコンスタントにアクセスがありました。

[1125] 予算2万円以下。初めて革靴を買う人に私が薦める、「革靴メーカー直営のアウトレット」「セール時期に買わない」の理由。

1104-201512_Japan Shoes Recommend 02
[革靴] 予算2万円以下。初めて革靴を買う人に私が薦める「革靴メーカー直営のアウトレット」、「セール時期に買わない」理由。

すぐこういうこと書いちゃうんですが、こちらは問い合わせフォームからご質問頂いたことが改めて考えるきっかけになりました。先ほどの3~4万円は確かに魅力的なのですが、一般的にはなかなか手を出すのが最初は難しい価格帯でもあります。

靴好きだと意外と見過ごしがち、素通りしがちな価格帯ですが、ここに目を転じると、実は魅力的で実用的な世界が待っているということに改めて気付かされた回です。

[1120] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(アクセサリー編)ASUS純正Folio Coverを購入しました。

1120-201512_ASUS T100HA Folio Cover
[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(アクセサリー編)ASUS純正Folio Coverを購入しました。

昨年はASUSに大変お世話になりました。毎月何らかの形でイベントに参加させて頂き、色々な商品を提供もしくはレンタルさせて頂きました。こちらは12月下旬に日帰り名古屋でお借りした2 in 1タブレットPCです。

全体的なレビューよりも当ブログではアクセサリー、特に純正のCoverのレビューのアクセスが多い傾向があります。レビューをする人自体が本体に比べると少ないのが理由かもしれませんね。

このT100HA-128Sだけでなく、Zenfone 2、Zenfone 2 Laserと純正FLIP COVERを購入していますが、特にLaserは今でも全体のアクセス10位内に常に入っています。

[1116] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(導入編)文字入力のストレスを除けば第一印象はなかなか良好です。

1116-201512_ASUS T100HA-128S
[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(導入編)文字入力のストレスを除けば第一印象はなかなか良好です。

T100HA-128Sは先月末でレンタル期間が終了しました。買い取りか返却かを選択できるのですが、現在その手順についての回答待ちです。
時々キーボードやタッチパッドが反応しなくなる(ネットでも多く同一症状が報告されている様子。解決方法は一旦閉じるか、ドックと液晶を外して挿し直す。どうもこの部分の接続に問題があるようです。)、2 in 1の宿命か、液晶の角度があまり開かないため、若干液晶が見づらい、など気になる点は色々あります。

ただ、それ以外ではWindows10としての動作はそれなりに(用途を割り切れば)快適ですし、割り切った用途としては私自身元々Chromebookでも充分なくらいなので、不足は感じません。画像の編集や最近WorkFlowyをFirefoxで使うようになったので、そうした用途としてはChromebookよりも便利ではあります。

[1117] 【PR】SoundPEATS QY8レビュー(第一印象篇)コードの擦れる音以外はほぼ不満の無い、着け心地も良好なワイヤレスイヤホンです。

1114-201512_SoundPEATS QY8
[かぶ] 【PR】SoundPEATS QY8レビュー(第一印象篇)コードの擦れる音以外はほぼ不満の無い、着け心地も良好なワイヤレスイヤホンです。 | おふぃすかぶ.jp

昨年後半だけでSoundPEATS社からは多くの商品のレビュー依頼を頂きました。その内の一つがこちらです。個人的にはワイヤレスイヤホンとしては気に入っているのですが、現在Amazonでは在庫切れになってしまっているのが残念です。

昨年から今年にかけて他にも多くのワイヤレスイヤホンやヘッドセットをレビューしました。それらをまとめて1月に振り返っています。そちらも合わせてご覧頂けると嬉しいです。

[かぶ] SoundPEATS、EC Technology、Omaker。2015年後半にレビューした8つのイヤホンを振り返ってみます。 | おふぃすかぶ.jp

[1119] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(雑感編)私の用途ではほぼ不満のない性能。ただ、その分さじ加減が難しい。

1118-201512_ASUS T100HA-128S
[かぶ] ASUS TransBook T100HA-128S レビュー(雑感編)私の用途ではほぼ不満のない性能。ただ、その分さじ加減が難しい。

Windows機の悩み。それはつい欲張って色々なアプリ、ソフトを入れたくなってしまうことです。このモデルも私の用途であれば充分ですが、とはいえ色々と入れようとすれば容量や処理速度の点で重くなったりもすると思います。

また、ただ単にそうした容量や速度だけでなく、気持ちや意識の上でも、使わないものも含めてゴチャゴチャと入っていると、その事自体がストレスになる場合もあります。シンプルが結果として最も心地よかったりするのもそのためかな、と思います。

[1102] それでもシューケアセットを贈りたいあなたへ。数多のセットの中から選ぶ際のポイントを3つ挙げてみます。

1102-201512_Shoe Care Set Christmas 03
[1102-201512] それでもシューケアセットを贈りたいあなたへ。数多のセットの中から選ぶ際のポイントを3つ挙げてみます。

シューケアセットをプレゼントとして考えられている方は結構多いのですね。検索ワードでも毎日のように「シューケアセット プレゼント」といったワードでたどり着く方が意外といます。12月にいつものように色々なお店を眺めていると、クリスマスプレゼントとしてシューケアセットを薦めているところが思ったよりも多かったので、一昨年の12月に続いて書いた内容です。

[1109] 1年後の通販生活 ボネコ気化式加湿器。気になる点と現状を報告します。

1109-201512_Boneco 01
[1109-201512] 1年後の通販生活 ボネコ気化式加湿器。気になる点と現状を報告します。

昨年の11月後半から、つまり加湿器が欲しくなってくる時期から、同じように一昨年末に購入したボネコ気化式加湿器の記事のアクセスが急激に増えました。そこで、1年後の使い勝手を改めて振り返ってみた内容。今年の1月になっても多くのアクセスを頂いています。

加湿器は必要なことは分かってはいるのですが、いざ使ってみても本当に効果があるのかイマイチ分かりにくいのも現実です。わが家では今日もボネコは頑張って動いています。本当に縁の下の力持ちなんだと思います。

[1095] 実は意外と難しい、革のお手入れの必需品デリケートクリームについて書いてみる。

1096-201512_RichDelicateCream 01
[1095-201512] 実は意外と難しい、革のお手入れの必需品デリケートクリームについて書いてみる。

デリケートクリーム。最も失敗が少なくて、栄養も与えられて、気軽に使える、ということで多用したくなるお手入れクリームですが、使いすぎは例えデリケートクリームであろうと禁物です。実際に私もやってしまった失敗も合わせて振り返ってみました。

[1115] 年末の天気の良い土曜の昼下がりは、最近履いていなかった革靴でもたまには「触ろう」か。

1115-2015_Shoe Care on Saturday
[1115-201512] 年末の天気の良い土曜の昼下がりは、最近履いていなかった革靴でもたまには「触ろう」か。

革靴関連の記事は本当に多くのアクセスを毎日頂いていて、本当にありがたい限りです。革靴コミュニティも嬉しいことに数日前にメンバー数が50人を超えました。

私のブログで伝えたいことはシンプルです。革靴のお手入れというのは何も一部の靴好きだけの趣味なのではありません。複雑でも難しくもありません。「触れること」。そのためには靴墨もクリーナーも必要ありません。ちょっと意識して、靴の変化に気付いてあげて欲しい、ということだけです。

最近は月30~40記事で落ち着いています。

最近は1日1記事~2記事とペースは落ちてきていますが、今まで同様、折角貴重な時間を使って訪れてくれたのですから、何か一つでも持ち帰ってもらえるものがあれば、と思って日々文章を書いています。

時には非常な長文になってしまうこともありますので、PCで読む方は勿論、スマホの方にとっては少々ウンザリする文量かもしれませんが、これからも変わらずお付き合い頂けると嬉しいです。
なかなか頂いたメッセージ、メールにお返事が出来ておりませんが、いつも励みになっています。今月もよろしくお願いします。