[1126-201512] 2015年、Life Style Imageの一年を振り返る。

[1126-201512] 2015年、Life Style Imageの一年を振り返る。

スポンサーリンク

昨年末は出来なかったんです。振り返り。色々な振り返り方があるとは思うのですが、来年の抱負も含めて書いてみたいと思います。

来年は月間訪問者数10万人を目指したい。

1125-201512_2015 LifeStyleImage User

今月で5万人、毎日平均1,700人が見に来て下さっています。ありがたいことです。セッションにすれば7万、1日2,400弱。

1125-201512_2015 LifeStyleImage Session

勿論PVも一つの目安ではあると思うのですが、「何回」見られたか、よりも「何人」に見て頂けたか、を意識したいな、と改めて思いまして。その人達が、定期的にまた見に来ようかな、とか、他の文章も見てみようかな、と思ってくれるようなブログにしたいと思うのです。

これを来年末に倍の月10万人にするのはなかなか難しい。けれど、ちょうどブログ開設から1年半。来年の4月で2年になります。より精力的に発信していくために、こうした目標を立てるのも良いのかな、と。

かつ偶然にしろ必然にしろこのサイトを訪れて下さった方が、毎回何か一つでも有益な情報を持ち帰り「時間の無駄じゃなかったかな」と思えるようなものを発信していきたいと思います。

大きな柱は現時点では「革靴」「腕時計」「ガジェット」です。

アクセスが多いのもこの3つ。その中でも「革靴」関連の文章は今年も多くの方に読んでいただきましたし、トップの「[革靴] 靴屋だった私が甲高幅広のあなたにそれでも幅広靴を薦めない理由。」なんてサイト開設当初に勢いで書いた文章です。それからだいぶ加筆修正して原型を留めてはいませんが。

今年は後半にGoogle+で「靴好きもそうでない人も、革靴について話そう。」というコミュニティを作りましたが、私のような単なる靴マニアだけでなく、最近ちょっと興味を持ち始めた方にも気軽に参加できるような場所があればなぁ、と思って始めました。現在35人と、Google+全体で考えればこじんまりとしたものですが、和やかな雰囲気で日々いろいろな話題が出ているのは嬉しいな、と思います。

個人的に今年書いて気に入っている「革靴」関連の文章。

と思って眺めてみたら、思った以上に数があったので途中で挫折しました。結構書いてたのね、私。特に中盤。ということで、この後「腕時計」などそれぞれ個別に振り返るつもりでしたが、止めました。来年は頑張る。

その中でも、ここ最近靴に限らず、腰痛や椅子の選び方からその他生活一般に至るまで、「私たちが教わることなく当たり前のように身につけてきてしまった」ことほど、改めて意識して考える必要があることに改めて気付かされたきっかけになった時の文章。

[0953-201507] 小さなお子さんのいるお父さんお母さん。子どもの靴は冗談抜きであなたの靴以上に真剣に選んであげて下さい。

それと、このブログの靴のキーワードでもある「ブラシと乾拭き」から、何故靴磨きが面倒なのかといえば、理由は「面倒だから」という当たり前といえば当たり前のことを真面目に書いてみたこちらの文章を挙げておきたいと思います。

[0815-201506] 靴磨きが面倒なあなたに読んで欲しい。簡単だけれどこれに気付くと劇的に変わる、あなたの靴磨きの面倒な理由とポイント。

これはちょっとそろそろマメに定期的に記事を振り返って、読みやすいように見つけやすいようにまとめたほうが良いな、と痛感しました。どんどん量が増えて読みにくくなってきてますね。

後半は提供レビューや定期レビューも増えました。

ほぼ「ガジェット」関連ですが、自分から応募したのもあれば、問い合わせフォームからご連絡頂いたものも多々あります。それだけでカテゴリーが新たに出来てしまったくらい。

ガジェット関連の提供レビューはネットではだいぶ定番になってきていますが、それに比べると(難しい部分もあるのでしょうが)「革靴」や「腕時計」といった分野ではこうした話や全く新しい企画というのはなかなか生まれてこないですね。今年も実はこちらから幾つかアプローチをさせて頂いたのですが、いずれも良い返事は頂けませんでした。全く無視されて返事すら頂けなかったものも少々。

勿論私の力不足、アプローチ下手が大半ですが、提供でなくても色々と面白いことは出来るのではないかなぁ、と思うだけに、来年はより私自身の価値を上げるとともに、何か三方(あなた、メーカー、私)にメリットのある提案が出来たらいいな、と思います。うん、これも目標だ。

まずは読みやすい、探しやすい、見つけやすいサイトを目指したいと思います。

1,000記事程度で既に重く、かつ読みにくくなっているのが問題です。なるべくその日だけの読み捨ての文章は書きたくないな、と思っています。1年後でも5年後でも振り返った時に、文章の上手い下手は別として、情報として古くならないものを多く書いていきたいと思います。

昨年末や、プロフィール、ブログ開設一周年の時など折にふれて書いていますが、5年後、10年後にふと思い出した時、何かしらのキーワードで検索してみたら、「まだこのブログあったよ、しかも変わらず続いているよ・・」と懐かしくなってもらえるような、近くはないけれど常にそこにある存在でいたいと思っています。

読む人の年齢や趣味や仕事やその時の人生において、私の書いた文章のどれが役に立つか、もしくはカチンとくるか分かりません。けれど、最初でも書きましたが、毎回何か一つでも有益な情報を持ち帰り「時間の無駄じゃなかったかな」と思えるようなものを発信していきたいと思います。

そのためには、もう少しサイト自体ちゃんと見直さないといかんですね。無駄な部分が多すぎ。つい後回しにしちゃうんですが。

ということで、2016年、当ブログ2年目〜3年目もよろしくお願いします。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。

講読を解除されたい場合も上の「講読する」から解除が可能になりました。

フォローする

スポンサーリンク
このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

このブログの文章に興味を持たれたあなたへ。

当ブログで書いてきた文章をジャンル毎に分け、加筆・修正してまとめたものをAmazonのKindle書籍にて販売しています。

Kindle書籍、というと「Kindle端末」が無いと読めない、と思われている方も多いのですが、お使いのスマートフォンやタブレット端末でも「Kindleアプリ」を入れることでお読みいただけます。スマホに入れて、いつでも気が向いたときに目を通せる、いつも手元に置いておけるものを目指して書きました。

また、Kindle Unlimited会員Amazonプライム会員の方は、それぞれ無料でお読みいただけます。

現在発売している書籍は下記の2冊です。

「靴ブラシで歩き方が変わる。」

まずは「革靴のお手入れ」と「革靴の選び方」に関する内容に加筆、修正してまとめた、こちらの書籍。

「靴磨き」というと、革靴が好きな方が休日に趣味の一つとして時々気合いを入れて磨くモノだと思われがちです。けれど、私は実際には「靴磨き」と「靴のお手入れ」は別のものだと考えています。

革靴が趣味でない方は靴磨きは必要ありません。ただ、帰宅したら「毎日」、その日履いた靴を「1分間」、靴ブラシで埃を落して布や磨き用のグローブでから拭きしてあげてください。それが本書で伝えたい「毎日のお手入れ」です。毎日の歯磨きや洗顔と同じです。靴に余計なケアは不要です。けれど最低限のケアは必要です。

多くの方にとって「靴磨き(お手入れ)って何も特別なものじゃなくて、毎日の歯磨きや洗顔のような日常なんだな」と感じて頂き、より革靴を身近なモノに感じてもらえたら、と願っています。

「アカウントを持って街へ出よう Chromebookとの365日」

続いて、「Chromebook」に関する文章を一冊の本にまとめました。

Chromebookはまだまだ日本では馴染みが薄いですが、Googleが開発したOSであるChrome OSを搭載したPCです。

海外では特に米国の教育市場を中心に急速にシェアを伸ばしてきています。日本ではAppleやMicrosoftが教育市場向けのモデルを出すと、一般的に「iPad対抗」「Surface対抗」といった感じで一騎打ちのようなイメージを持たれがちですが、実際には海外では低価格で半分以上のシェアを獲得している「Chromebook(Google)対抗」を想定した三つ巴の状態となっています。

本書ではこのOSの特長でもあり魅力でもある、

Googleアカウントのみでどこでも身軽に移動、作業が出来るスタイルの提案であり、Chromebookはあくまでそれを実現するための仮の入れ物の内の一つ

という点をベースに、私が感じる魅力について暑苦しく書き綴っています。

是非あなたのスマートフォンやタブレット、Kindle端末などに入れて持ち歩き、気が向いた時に読み返して欲しいな、と思っています。